共立女子大学・共立女子短期大学

クリックでメニューが開きます

国際学部

Faculty of International Studies

HOME

学部・短大・大学院

国際学部

カリキュラム(2017年度以前入学者向け)

カリキュラム(2017年度以前入学者向け)

4年間の履修の流れ

国際学部では、幅広い将来の選択肢を自分たちで自主的・積極的に選択させるため、大学でどのようなことを学びたいのか、スキルを身につけたいのか、また大学卒業後何をしていきたいのかなどを考える場を与えるようなカリキュラムからスタートし、1年次後期に国際基礎演習を決め、年度末に17の専攻プログラムから3つを選びます。さらに、2年次後期には、それまで学んできたことと、これから学びたいこと、深めたいことを考え、国際専門演習、国際卒研演習・卒業研究の指導教員を決めます。合わせて、選択する専攻プログラムを1つないし2つに絞り込んでいきます。

4つの専攻プログラム

学生がアカデミック・アドザイバーと相談しながら、興味・関心や卒業後の進路等を考えて、自主的・積極的に履修科目を選択できる、17の「専攻ブログラム」を4つの大きな枠組みに沿ってご紹介します。

政治の秩序、国際経済の仕組み、国際社会の枠組み、地球環境課題への対応などを国際社会科学の視点から学びます。

どんな学問領域も視点を変えることによって従来の見方とは異なる面が見えてきます。そういう学術的な新しい思考方法を学びます。

アジア、ヨーロッバ、アメリカという地域の社会・文化を歴史、思想、宗教、政治、経済、国際社会など多角的な視点からとらえます。

言語圏という視点から、言語圏が形成された歴史的経緯を踏まえ、現代に躍動する社会と文化のあり方への理解を深めます。

GSEプログラム

GSEプログラムはGlobal Studies in Englishの略で、英語を母国語とする教員による、グローバル社会に関する多彩な科目を選択して学ぶことのできるプログラムです。
卒業要件の半数の単位を「英語による授業」で取得し、卒業後、国際社会において即戦力で活躍できる力をつけます。

履修推奨科目リスト / 履修例

2年次以降、複数の専攻プログラムに沿った学習を進めながら、どれを最終的な「専攻プログラム」にするか考えていきます。「履修推奨科目リスト」では、各自が「専攻プログラム」を進めていくにあたって、どの科目を履修すればよいのか、おおよその目安を示していますので履修計画の参考にしてください。

また、17の専攻プログラムと多くの科目の中から、履修科目を選ぶ参考として、履修例も紹介しています。